引込窓ハンドルの空回り
プロファイルウィンドウ

作業時期

困った時

作業時間

10分程度
〈時期・時間は目安です〉

難しさ
道具・材料

材料費(目安)

ドライバー(プラス・マイナス)

ヘラ

数百円

定規

六角レンチ

数百円

手順

1(ゴムを外す)

プロファイルウィンドウのハンドルを下に回した状態でハンドル上部のゴムをヘラなどではずします。

2(カバーを外す)

ハンドルのカバーと窓枠のすき間にマイナスドライバーを差込み、カバーを外します。


※高さ1500mm以下の窓の場合はカバーを手前に引きながら90度回転させるとネジ部分が出てきます。

 

3(ハンドルを外す)

プラスドライバーで上下のネジをはずし、ハンドルと、外部の引き手をはずします。

4(ハンドル軸の調整)

ハンドルの軸の出を定規で3.8mmほどに調整します。

ゴムをはずしたハンドル上部の穴に6角レンチを入れてまわし、軸を固定します。

5(ハンドルの取り付け)

3、2、1と手順を逆にたどってハンドルを元に戻したら完了です。

メンテナンスご依頼