台風後・被害の確認

作業時期

台風の後

作業時間

30分程度
〈時期・時間は目安です〉

難しさ

手順

はじめに

台風通過後は同時にたくさんの被害が発生します。

緊急を要するお客様より、順次対応させて頂きます。
あらかじめご了承くださいますよう、よろしくお願いします。

1(住まいの確認)

下記の表で、被害状況の確認をお願いします。(クリックすると拡大表示されます)

台風被害の報告

「緊急対応」が必要な場合は、シンケンユーザーズサポートまでご連絡下さい。

▶ 電気が点かない場合は、ご近所の様子を確認し、自分の家だけのようでしたら、漏電の恐れがあります。漏電ブレーカーをご確認下さい。

2(庭木の確認)

同じように、下記の表で被害状況の確認をお願い致します。(クリックすると拡大表示されます)

台風被害報告

応急処置として、倒れたり傾いた樹木の根元には、充分に水遣りを行なって下さい。
根が露出してしまった場合、直接日光が当らないように布などを掛けて下さい。

 

3(保険対応)

台風の風雨による被害(建物・カーポート・木塀など)は、火災保険で補償することができます。
補償対象の被害が発生した場合は、保険会社への連絡が必要です。

シンケンを通じて火災保険に加入されている方は
下記の流れをもとに、シンケンユーザーズサポート もしくは 「メンテナンスご依頼」フォームからお知らせください。

●シンケンの火災保険・地震保険の流れ

火災保険・地震保険

注意・確認事項

  • 台風の通過後も吹き返しの風が強い場合がございます。周囲の状況や安全を確認の上、お住まいの確認、点検を行なって下さい。
  • 植栽の被害は、原則 お客様のご負担となります。
    引渡し日より1年間は、台風の強風域(風速25m/S 未満)で樹木が倒れたり傾いたものは、造園施工者により無償で復旧致します。引渡し日より1年経過後は、有料となります。
    台風の暴風域(風速25m/S 以上)に入り、植栽等に被害を受けた場合の復旧費用は、お客様のご負担となります。(火災保険適用外になります。)
  • 2015 年の台風15 号では、住まい手 様より100 件を超える倒木の被害を受付けております。台風時の対策として、木などを建物の一部に縛りつけておくなどの手立てを施しておくと、木の倒れを防ぐことが出来ます。「台風対策・庭木の固定」を参考にして下さい。

暴風域強風域
△ 強風域と暴風域について

メンテナンスご依頼