網戸の建て付けが悪いとき
プロファイルウィンドウ

作業時期

困った時

作業時間

10分程度
〈時期・時間は目安です〉

難しさ
道具・材料

材料費(目安)

ドライバー

手順

はじめに

網戸を閉めたときに、網戸と縦枠との間にすき間が出来る場合は網戸の左右で高さが違うことが考えられます。
網戸の枠下に付いている、左右の調整ネジを回して戸車の高さを合わせて、すき間をなくすことができます。
網戸の動きが悪いときは、こちらの2をご覧ください。

1(網戸を取り外す)

プロファイルウィンドウ引込窓の網戸の外し方

戸袋の方立てをプラスドライバー(インパクト(電動)ドライバーがあればそちらが楽です)を使ってはずして、網戸を取りはずします。

2(戸車の調整)

網戸下部にある、戸車の調整ねじをまわします。
※調整ねじは戸車のすぐ横のねじです。外側の戸車取付けねじとは違うので注意してください。

調整ねじを時計回しに回すと戸車が出てきて、網戸本体があがります。
反時計回りに回すと戸車が引っ込み、網戸本体がさがります。

少しずつ左右の戸車の高さを調整して、レールに戻して網戸を締めてみます。
縦枠との隙間が無くなるまで少しずつ調整を繰り返します。

調整が終わったら、網戸と方立てを戻します。

メンテナンスご依頼