キッチンステンレス ふだんのお手入れ

作業時期

毎日

作業時間

10分程度
〈時期・時間は目安です〉

難しさ
効 果
  • 汚れを防ぐ

  • 汚れを効果的に落とす

道具・材料

材料費(目安)

布巾や布

クリーナーやクエン酸・重曹

数百円

スポンジ

手順

はじめに

キッチンのシンクや水栓金具には洗剤と水が混ざった石けんカス汚れや、水に含まれるミネラル分が残ることによる白い水垢汚れがついてしまいます。頑固な汚れにしてしまわないよう、ふだんからお手入れすることが大切です。

1(毎日のお手入れ)

水垢汚れは水分が蒸発した時に発生しますので、ふだんから1日1度でも使い終わったら乾拭きをして水滴を拭きとることで、効果的に防ぐことが出来ます。

シンク 拭き掃除

2(水垢汚れ)

白い水垢汚れが出来てしまったら、専用のクリーナー等を柔らかい布に少量つけて汚れを落とします。また、水垢汚れはアルカリ性なので、クエン酸を使って中和することでも落とすことができます。
落ちにくい汚れや石けんカスによる汚れは湿らせたスポンジに重曹をつけて軽くこすると研磨作用でよく落ちます。
汚れを落とした後は、水分が残らないよう乾いた布で拭き取って下さい。

ポイント

    • 専用のクリーナーは、ホームセンターで様々なものが販売されています。初めてお使いになる際は、まずは目立たない箇所でお試し下さい。

注意・確認事項

・粒子の粗い金属たわしやナイロンたわしは、表面に傷を残してしまいますのでご使用はお控え下さい。また、金属たわしの鉄紛が付着すると、もらいさびの原因にもなります。

 

メンテナンスご依頼