サイドスイング窓 基本の使い方
プロファイルウィンドウ

難しさ

手順

はじめに

プロファイルウィンドウのサイドスイング窓は、縦軸がスライドするタイプの外開き窓です。

サイドスイング窓 基本の使い方
クリックすると大きく表示されます

1(開閉位置の固定)

開閉時の落下防止、風によるあおりの軽減の為に開閉位置を固定出来るよう、チャイルドセーフティ金物が取り付けられています。取付け位置によって開口幅が変わってきますが、新築当初では、窓の回転を優先した位置に固定してあります。

チャイルドセーフティ金物

2(窓を大きく開けるとき)

窓の掃除をする時や風を多く取り入れたい時などは、チャイルドセーフティを解除して窓を大きく開けることが可能です。しっかりと固定され、少しの風では動きにくくなります。ただし、風の強い時などは、通常の位置に戻してお使い下さい。

① 窓を少しだけ開けて、チャイルドセーフティを解除します。

チャイルドセーフティ解除

② 金物を奥に送り、窓を開きます。

窓を大きく開く

④ 窓が大きく開きます。

窓を大きく開く

3(通風を取る)

通風取りのために2段階ロックが備え付けられています。少しだけ窓を開けておきたい時や夏場の留守時の換気などにご活用下さい。
また、ソーラーシステムそよ風の冬場の外気取入れ時のファンの負担を軽減するのにも有効です。
通常のロックは、窓を引き寄せ、内側の鍵穴に噛み合わせますが、外側の鍵穴(下の写真参照)に噛合う所で窓を止めて、ロックをかけると、少しの隙間が取れます。

通風を取る

通風を取る

 

メンテナンスご依頼